どろあわわとどろあわわ桜の違い

どろあわわとどろあわわ桜

どろあわわ桜とどろあわわを並べた画像

どろあわわ どろあわわ桜の2つを実際に購入し比較しました。また、成分の違いもしっかりチェックしています。

通常のどろあわわとどろあわわ桜のどちらを買おうか悩んでいる人は読んで損はありませんよ♪

成分の違い【どろあわわ・どろあわわ桜】

どろあわわ桜の成分を書き出してみます。配合量が多いものから並べています。


どろあわわ桜とどろあわわの成分表示を並べた画像

水・グリセリン・ベントナイト・ミリスチン酸・ステアリン酸・水酸化K・BG・ラウリン酸・酸化チタン・ヒアルロン酸Na・カニナバラ果実エキス・シアノコバラミン・黒砂糖エキス・加水分解ローヤルゼリータンパク・豆乳発酵液・サトザクラ花エキス・サクシニルアテロコラーゲン・トコフェロール・アスコルビン酸・ヒマワリ種子油・ジャスミン油・レモン油・ハチミツ・DPG・ステアリン酸グリセニル(SE)・ココイルメチルタウリンNa・ステアリン酸PEG-150・コカミドプロピルベタイン・ステアリン酸グリコール・酸化鉄・海シルト・メチコン・リンゴ酸・バニリン・メチルパラベン・EDTA-2Na・プロピルパラベン

※赤字はどろあわわには配合されていない成分です。

成分の違い【まとめ】

どろあわわよりも多くの成分が入っていて、◯◯エキスや○○油というアロマオイルで香りを出しているようですね。人工香料は入っておらず、天然アロマの香りです。成分は増えましたが、ベースは通常のどろあわわと同じで2種類の泥(ベントナイト・マリンシルト)もしっかり入っています。

実際にどろあわわ桜を絞ってみたところ、桜の青い香りがしました。人工の「さくら」のあま~い香りではなく、本物の桜のような植物くさい感じの香りです。天然の桜ですね。

どろあわわ・どろあわわ桜の使用感の違い

両方とも買って使ってみたので、泡立ちや毛穴への効果を画像付きで比べてみます。

どろあわわ

どろあわわの泡立て画像

一番人気の通常のどろあわわは泡立ちが良いのはもちろんですが、毛穴の汚れに一番効果を感じました。4シーズンのどろあわわのどれよりも毛穴汚れを吸着してくれた感じがします。

どろあわわ 桜

どろあわわの桜の泡立て画像

どろあわわ桜は香り付きですが、鼻まわりを洗顔している時に少し香る程度です。天然の香りだからか、香りは弱めな印象を受けました。泡立ちはフワッとして、通常のどろあわわより少し水分多めな感じです。どろあわわ桜に「はちみつ」が配合されているからかもしれません。
実際に洗顔してみたところマイルドな洗い心地で、通常のどろあわわより色々な成分が入っている分毛穴への効果は落ちたように感じます。保湿力は通常のどろあわわより高くなってるかな。

どろあわわ・どろあわわ桜【最後に】

毛穴汚れの吸着はどろあわわの勝ち・洗顔後のしっとり感はどちらも同じくらいレベルが高いです。この2つの差は香りですね。

さくらの香りが薄く付いているどろあわわか、通常のどろあわわ。好きな方を選んでいいと思います。しかし、どろあわわ桜は定価で買うしかないので1個が約4,000円です。半額キャンペーンは無いので、定価で買うかまとめ買いで10個などたくさn買う必要があります。

初めてどろあわわを通販で購入するなら、通常のどろあわわを半額・送料無料で購入しておいて損はありません。(※半額のどろあわわは1人2個までです)

通常のどろあわわに飽きてきた人は香り付きのどろあわわ桜を買うのもアリですね。

参考記事:どろあわわ-総合

泡立ち比較

▼どろあわわの泡

▼どろあわわハチミツの泡

▼どろあわわマラカイトの泡