くろあわわとどろあわわの違い

くろあわわvsどろあわわ

くろあわわとどろあわわを並べた写真

くろあわわvsどろあわわ!2つとも実際に購入し比較しました。また、成分の違いと効果の違いを比べました。

私の毛穴写真も公開しているので、くろあわわとどろあわわのどっちにしようか迷っている人には参考になると思います。

≫くろあわわの口コミをみる

成分の違い【くろあわわ・どろあわわ】

くろあわわの成分を書き出してみます。配合量が多いものから並べています。

くろあわわの成分表示の写真

水・グリセリン・ベントナイト・ミリスチン酸・BG・ステアリン酸・水酸化K・ラウリン酸・デシルグルコシド・グルコマンナン・ヒアルロン酸Na・黒砂糖エキス・豆乳発酵液・サクシノイルアテロコラーゲン・ステアリン酸グリセリル(SE)・・ココイルメチルタウリンNa・ステアリン酸PEG-150・泥炭・ミリスチルアスパラギン酸K・コカミドプロピル

※赤字はどろあわわには配合されていない成分です。

どろあわわの成分表示の写真

どろあわわの成分は、水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベンです。

どろあわわの方が成分が多く、エタノールや「メチルパラベン、プロピルパラベン」が入っています。くろあわわにはこれらの成分が入っていません。炭が入っているので防腐剤代わりになっているんだと思います。敏感肌の女性はくろあわわの方が安心して使えますね。

くろあわわとどろあわわの香り

くろあわわもどろあわわも、香料は入っていません。くろあわわは少し炭の香りがします。天然の炭のような香りなので好みは分かれそうですが、私は気になりません。

香り付きのどろあわわが欲しい人は季節限定のどろあわわ桜どろあわわハニーモイストも良いと思います。

くろあわわ・どろあわわの効果の違い

どろあわわの毛穴ビフォーアフター画像

両方とも買って毛穴の角栓や黒ずみへの効果を試しました。写真で比べてみます。

くろあわわ

くろあわわの泡立て画像

爆発的ヒットとなったくろあわわは、泡立ちはどろあわわと一緒です。基本的な成分はどろあわわと同じなので泡立ちも良いんだと思います。

くろあわわの毛穴の写真

毛穴への効果は一番ありました。敏感肌の私でもニキビができることなく使えるのは嬉しいです。ただ、通常のどろあわわより乾燥しやすく感じたので、保湿はしっかりしています。

どろあわわ

どろあわわの泡立て画像

どろあわわは泥洗顔の王様的な存在ですよね。毛穴汚れを落とす力もあり、保湿力が強いので洗顔後も肌がツッパリませんでした。毛穴汚れも効果を実感しましたが、くろあわわと比べるとくろあわわの方が角栓や黒ずみへの効果は強く感じました。

くろあわわvsどろあわわ【最終決着】

毛穴汚れの吸着はくろあわわの勝ちです。一回でも肌がワントーン明るくなった感じがしたので、自信をもってオススメできます。でも、保湿力はどろあわわの勝ちですね。

値段はどちらも同じで、今なら半額送料無料で買うことができます。

初めてどろあわわを購入する人は、フリー定期コースがおすすめです。1個だけで解約できるので、どろあわわやくろあわわのお試しをしたい人にはピッタリですね。(※半額のどろあわわは1人2個までです)

どっちにしようか迷っている人には、「くろあわわ」をおすすめします。成分が優しく、毛穴への効果はしっかりあったのでまず試すならこちらかな。

↓タップ!今ならどっちも半額↓

泡立ち比較

▼どろあわわの泡

▼どろあわわハチミツの泡

▼どろあわわマラカイトの泡