どろあわわともっともっちりどろあわわの違い

どろあわわともっともっちりどろあわわ

もっちりどろあわわ-違い

両方購入して、どろあわわ もっともっちりどろあわわ 違いを比較してみました。

成分の違いや泡立ちの違い、毛穴汚れへの効果の違いを比較しています。

成分の違い【どろあわわ・もっともっちりどろあわわ】

もっちりどろあわわ成分

もっともっちりどろあわわの成分を書き出してみます。配合量が多い順で並べています。


もっともっちりどろあわわの成分

水・グリセリン・ベントナイト・グリセリン・ミリスチン酸・ステアリン酸・BG・水酸化K・ラウリン酸・ステアリン酸PEG-150・黒佐藤・ステアリン酸グリセリル(SE)・コカミドプロピルベタイン・サクシニルアテロコラーゲン・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・海シルト・豆乳発酵液・ヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸・ココイルメチルタウリンNa・ステアリン酸グリコール・エタノール・EDTA-2Na・メチルパラベン・プロピルパラベン・フェノキシエタノール

※赤字はどろあわわ(通常)には配合されていない成分です。

成分の違い【まとめ】

もっともっちりどろあわわの成分は、どろあわわよりも保湿成分が豊富で、最後にフェノキシエタノールが配合されていました。フェノキシエタノールは、アルコールではなく石油由来の防腐剤として利用されている成分です。もっともっちりどろあわわには微量なので副作用の心配などはそれほどありませんが、蒸発すると呼吸器系に悪影響を及ぼす可能性もあるため、呼吸器系疾患(ぜんそくなど)がある方は使用しない方が安心かもしれません。

今までの限定どろあわわには天然アロマを配合してリラックス効果もありましたが、もっともっちりどろあわわは無香料でアロマの香りもありませんでした。

使用感の違い【どろあわわ・もっともっちりどろあわわ】

もっともっちりどろあわわ

普段使っているどろあわわはモコモコのキメ細かい泡で洗顔でき、しっとりした洗い上がりで気に入っています。これから真冬の乾燥シーズンに入っていくので、もっともっちりどろあわわで保湿ケアもできたら嬉しいのですが…
2~3㎝ほど出して泡立ててみました。

もっともっちりどろあわわパッケージ

もっともっちりどろあわわを泡立てていくと、水分量が多いのかいつもより伸びる泡ができました。たしかにモチモチしています。ふわふわ感は少なくなってしまいましたが、泡立ちはまぁ良い方です。

冬限定どろあわわで洗顔

鼻の毛穴汚れが気になるので、鼻から順に泡を乗せて洗顔しました。
もっともっちりどろあわわは水分量が多い泡なので、いつも通り肌に負担をかけずに洗うことができました。

どろあわわ・もっともっちりどろあわわの違い【まとめ】

もっともっちりどろあわわ-毛穴画像

もっともっちりどろあわわで洗顔する前後の写真を撮って比較してみました。鼻の黒い毛穴が気になっていたのですが…あまり変化を感じられませんでした。

もっともっちりどろあわわは、通常のどろあわわよりも保湿を重視して成分を配合しているのか、毛穴汚れを落とす力は弱くなった感じがします。
どろあわわは洗顔力がポイントなので少し残念でした。

いつものどろあわわも洗顔後はしっとりして保湿力はあるので、どろあわわともっともっちりどろあわわの違いは、洗顔力が落ちた点と金額でしょうか。

どろあわわは半額送料無料で購入できますが(⇒単品も半額送料無料で買う方法)、冬限定のもっともっちりどろあわわは定価で買うしかありません。送料もかかりますから約4,000円です。

初めてどろあわわ通販で購入するなら、通常のどろあわわを半額送料無料で購入するのが断然お得だと思います。
限定品がどうしても使いたいと言うなら止めませんが、通販での半額購入ができないので2倍の金額が必要になります。

毛穴汚れをしっかり落とすなら通常のどろあわわが良いと思いました。今なら半額で買えるので、お試し気分で買うことができますよ♪

↓今なら半額!送料無料↓

泡立ち比較

▼どろあわわの泡

▼どろあわわハチミツの泡

▼もっともっちり
どろあわわの泡

もっともっちりどろあわわ写真

▼どろあわわ夏の泡